音楽で心身ともに健康に!!

2021年02月18日 00:17

こんにちは!

飯生音楽教室講師の飯生優子です!

先日、ブログを更新しなきゃとプロットを練って、前回からうまく続くように内容を密に、長文を書き上げ、さぁアップしようというまさにその時!

wi-fiがぷっつりと切れ、ネットも落ち、長時間練って練って書いた文章は、あっけなく天に召されていきました笑 何もこんなときにピンピンコロリはないでしょうに、と、パソコンに語りかけました笑←←←心のなかでは泣いています。


というわけで、何日間か書く気力が折れてしまい笑
代わりに仕事や勉強で忙しくしておりました。

本当は、天に召されたプロットを改めて練り直してアップすることも考えたのですが、少し話題を変えまして、今回は健康のことについて触れたいと思います。


プロフィールページにもありますが、私には、音楽が演奏できない時期がありました。

その当時は、毎食、うどんを一本(一杯ではありません)、すするのがやっと。あっという間に痩せてゆき、今現在とちょうど10キロほど差があったと思います。(実際に今、10キロ増えたと言っても、その後始めた声楽やバレエで全身に筋肉が付き、結果的に体重増加に繋がったので、決して病的なものではございません笑)


休養を続けるうちに、段々と(音楽やりたいな)という気持ちが溢れてきました。

そして、部屋にあった電子ピアノに座り、演奏を試みるも、初見で何でも弾いて、よく周りを驚かせていた自分が、なんと、音符が読めません。メンタル疾患ですと、認知機能が正常に働かないことがあります。そのため、縦に重なったいくつもの音を、同時に処理することが出来なくなっていたのです(今はすっかり元に戻りました)。

やっぱり演奏はもう無理なのかな。。。そんなことを思いましたが、ある時ふと思いました。


『あ、歌ならメロディーを追うだけだから、できるかもしれない。。。』


なんとも安直な理由ですが、いざチャレンジしてみたら、簡単な童謡など、それほど支障なく歌えました!!

そこから、私の声楽生活がスタートします。


改めて、学生時代にお世話になっていた声楽の先生のお宅まで、片道2時間半かけて通いました。


動けなかった自分が、音楽を原動力に、再び立ち上がれたのです。

その後しばらく経ってから、ピアノも復活出来、また、好きなように楽しく弾けるようになりました。


皆さんは『音楽療法』はご存知でしょうか?

しょうがいを抱えたお子さんや大人の方、高齢者、リハビリ等、様々な場面で行われています。

一緒に歌ったり、音楽ゲームのような遊びを取り入れながら、運動能力やコミュニケーション能力を高めたり、認知症の改善や進行を遅らせるなど、無限の力を秘めています。


例えば、私たちが、何か辛いことがあったときに、慰められるような曲を聴いたり、あるいは元気が出る曲を欲したり、どんな人にも、音に対する本能的な感覚というのはあると思います。これも、広義の音楽療法と言えますね。


声楽を始めてからは、何しろ身体が楽器ですから、何より体調を大切にするようになりました。筋肉がついてくると、代謝も上がります。
大きな声で歌って、色んな歌の主人公になりきって、終わったらお腹がペコペコ笑 歌う行為そのものが、私を健康な身体に戻してくれたと思っています。


ピアノもまた、勇気をくれます。


今は子どもや大人の生徒さんの弾く演奏が何よりの私の癒しです。


教室では、出来るだけ、どの子ものびのびさせています。また、どんなに時間がかかっても、自力で音符が読めるように、また、音感や表現力も含め、発達段階に合わせて、自分で考えるとは、、、?に焦点を当てて、自ら学べる環境にこだわっています。

贔屓目かはわかりませんが、この方針のおかげか、同じ曲でも、誰もが違う個性で演奏し、また、誰もが良さがあふれる音楽になっていること。そして、『良い音で弾く』という意識。これらが十分に備わった子たちが多いです。


このコロナ禍さえ過ぎれば、近いうちに発表会(堅くない、アットホームな、うちらしいミニコンサートにしたいです)を、考えています。


もし、これを読んでくださっている親御さんがいらっしゃるなら、是非、ピアノや声楽に限らず、『聴く』機会も作ってあげてください🙂


テレビでも観られますし、ネットでも観られます。


『子どもにはわからないんじゃないか』


というのは杞憂です。

子どもは天才。大人よりずっと感性が鋭いです。遊びに夢中でも、どこかで耳を傾けています。好きな曲なら自ら望んで何十回も聴きます。

私もその感性に負けないように、読書や勉強、バレエ等で様々な見識を深めようと思うのですが、自由な発想にノックアウトされることもしばしばです笑


音楽ほど毒にならない素晴らしい芸術があるでしょうか。(個人的には習い始めたバレエも大好き)。




ある子どもがお話してくれました。

『今日はね!手がピアノを弾きたがってるの(^^)』と。

何とも微笑ましい限りです。


私も、弾きたくて歌いたい笑

レッスンの合間に練習しようと思います。

打倒コロナ。音楽で心も身体も健康に!!

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)