2021年の運勢 振り返って気付いたこと。

2021年12月02日 02:56

こんにちは!

東武野田線鎌ケ谷駅から徒歩5分にある、飯生音楽教室主宰の飯生優子です。


気付いたらもう12月ですね!!
今年は、教室運営は皆様のおかげで順調に運ぶことができましたが、
プライベートでは、これまで経験したことのないBADな出来事が次々と重なり、おそらく、私の人生でもワースト3に入るような、まるで荒行を受けている修行僧な気持ちで過ごしていました。


今まで、神社仏閣は観光として、または初詣などで行く程度でしたが、あまりにもとんでもない事件や事故に巻き込まれすぎて、知人の勧めで、お祓いまで受けました笑


ところが、、、その後もついてないことばかり、特に健康面にも響いてきていたので、なぜそうなっているのか、いろいろ調べました。厄年でもないし、大殺界でもない、、、笑

そして、盲点が一つありました。

それは、夫が、吉方位の中の『八方塞』に当たる年だったようです(;^_^A
つまりは、どこの方角もよろしくないので、大人しく過ごしていなさい的な笑

でも、夫はいたって日常的に過ごしていました。天下の雨男も変わらずに。


以前、誰かから聞いたことがあります。運勢的に『凶』に当たる本人が運の悪いことを被るわけでは必ずしもなく、身近な人間が、身代わりのように、悪運を吸い取ってしまうことがあると。


「これか!」と思いました(;^_^A


どうりでお祓いも何もかも効かないわけです。本来、お祓いを受けるべきは夫だったのですから笑


ただ、もう12月です( ´艸`) 今更運気が戻っても、正直あまり意味がない(;^_^A


それに、自分の長所だと思うのですが『めったなことがなければ、命までは取られない。だから何事も恐れる必要はない』という開き直りのような部分です(;'∀')


ストレスで夜なかなか寝付けなくて、朝は逆に起きられず、大慌てで家を飛び出したり(;'∀')
夏には、靱帯を損傷する重症捻挫。大好きなバレエのレッスンもお休みしました。
ぎっくり腰も経験し笑 ただ、もともと筋肉の質がいいと言われていて、激痛だった割に、2日で痛みが全くなくなりました。
大切なお友達との突然のお別れもありました。
家族ともいざこざが起こることもあります。



もう思い出すだけでひっくり返りそうです( ´艸`)
ですが、子どもたちや大人の生徒さんと会って、ピアノを演奏していると、とっても気持ちが落ち着いて、いつもいつも癒されていました。

教室を開いてよかった!と、たびたびかみしめて過ごしました。同時に、皆さんへの感謝の気持ちも実感しました。
今年もあと一か月。焦らず腐らず、そして笑顔で!!
一日一日を大切に過ごそうと思います。



記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)